インターネット受付

三重県志摩市磯部町迫間375

TEL:0599-55-0008

三重県志摩市にある西岡記念セントラルクリニック|家庭医療、リウマチ膠原病科、在宅医療

循環器内科

HOME»  循環器内科

循環器内科

まずは、専門性の高い医療の受けられる当クリニックにご相談ください

胸の痛み、動悸や不整脈のある方はぜひご相談ください。
専門的な治療や手術が必要な場合は近隣にある他の医院と連携し、迅速に紹介いたします。心臓エコー、頸動脈血管エコー、心電図などの設備はこちらで備えておりますので、近隣の方はまずはこちらにいらしてください。
動悸があっても心臓が原因ではない場合もありますので、大病院に行く前に、最初に当クリニックに来ていただいて病状を判断することができます。
動悸は脳が感じる緊張や不安感、ストレス、パニックなどが原因の場合も多く、心臓の治療ではなく別の解決方法がある場合があります。ストレスのかかる余分な検査をすることなく判断できることもありますので、お困りの際はぜひお気軽にご相談ください。

狭心症

狭心症は、冠動脈の血流が悪化し、心臓が一時的に酸欠状態となって起こります。胸のあたりに圧迫されるような痛みや苦しさを感じたり、人によって、あごやみぞおち、耳のあたりに痛みを感じることもあります。
症状は、数分から十数分程度続きます。安静にしていると治ることもありますが、くり返す場合には、ニトログリセリンなどの常備薬で発作を抑えるようにします。

心筋梗塞

心筋梗塞は、冠動脈の血流がほとんど止まってしまい、酸欠から心筋の一部が壊死(死滅)するほど悪化した状態をいいます。左胸のあたりを中心に、非常に強い圧迫感や激しい痛みが起こり、人によっては肩や背中、首などに痛みを感じることもあります。冷や汗や吐き気をともなうことも少なくありません。
症状は30分以上、ときには数時間に及びます。手当てが早いほど治癒する確率も高いので、我慢せずにすぐに病院に行きましょう。

不整脈

心臓は、全身に血液を送り出すポンプのような役割をします。ポンプを動かしているのは、電気刺激です。まず、右心房にある洞結節が興奮し、電気刺激が心筋全体へと伝わって行きます。
不整脈とは、この心臓の興奮が正常に伝わらないことで、脈が不整になることを言います。
不整脈には大きく分けて3つの種類があります。脈が遅くなる「徐脈性不整脈」、脈がとぶように感じられる「期外収縮」、脈が速くなる「頻脈性不整脈」です。それぞれ症状が違うので、治療方法が異なります。

≪担当医師≫

宮原眞敏
鈴木啓之

ページトップ